嫁姑問題はなぜ起きるか?〜母と弟の奥さんをみて感じたこと〜

お久しぶりです。後藤です。

みなさん夏休みはいかがだったでしょうか?後藤は見事に回復しました。


お盆休みは実家に帰省しました。その際に母が弟の奥さんのことを話し出しました。

ちなみに後藤の弟は昨年の5月に結婚し、今年子供が誕生しました。

母曰く

・うちには孫を月1回程度連れてくるが、奥さんの実家にはしょっちゅう連れて行き、おじいちゃんやおばあちゃんとお風呂に入ったり、お泊まりしている。うちでは全然そんなことしてくれないのに・・・。

・例えば写真を弟の奥さんに孫の写真を送るようお願いして、奥さんが「はい、すぐ送ります!!」と言ったのになかなか写真を送ってこなくてイライラ・・・。

などなど、そんな愚痴を聞きました。


ここからは私個人の意見ですが、

確かに社会的に見たら人によっては気の利かない嫁と捉える人もいると思います。実際に弟の奥さんは社交的なタイプではないです。このため母は「社交的でない=気が利かない」と捉えている可能性もあります。


ここで別の視点で見ていると、本来母親と弟の奥さんは赤の他人です。つまりは同じ価値観もあれば、全く違う価値観を持っている2人の人間がそこにいるわけです。そこをうちの母は結婚したことにより奥さんがあたかも自分の一部になった錯覚を覚え「嫁とはこうあるべきもの」といったように弟の奥さんを一人の人間としてではなく「社会観念的な嫁像」として見れなくなった気がします。今一度原点に立ち返って弟の奥さんを一人の人間として見てみることにより改善の可能性があるのではと考えています。今現在実家から東京に戻ってきたため、次回実家に帰省した際母が同じ問題で困っていたら、母に言ってみようと思います。


さて、ここで私のサービスがどう役に立つか考えてみます。

よく言われるのが「トラウマが観念を作る」です。一悟術ヒーリングでバーストラウマ・インナーチャイルドを癒すことで、観念に縛られにくくなることが見込めます。

私の場合ですが、

・とある観念に対してあまり怒りが出なくなった

・とある観念に対して怒りは出るが「なんでこんなことで怒っているのだろう」と自分を客観視できるようになった

などなど。


もしご興味がありましたら、私もしくはお近くの一悟術士にお問い合わせください。

それでは失礼します。





「感情のクリアリング」で感情をクリアにして人生を変える

「感情のクリアリング」を通じて自力で人生を変えにいくことも目的にしています。

0コメント

  • 1000 / 1000